本文へスキップ



HOME お勧め 原理 製品情報 応用例 会社概要 お問い合わせ



     

EV専用駐車   充電装置に組み込み、情報発信 

   対応機種: PSS−100(−S1)
 通信機能(RS485)により、情報発信に対応する製品です。電気自動車の普及に伴い、充電インフラの整備が求められています。カーナビや携帯などで充電可能な駐車場の情報を検索できるように、車室の空き情報を発信する必要があります。ループコイル式車両検知器「PSS−100−S1」は車両を確実に検知し、通信機能を持つ、小型軽量低価格の簡易埋設型で、コストパフォーマンスに優れているEV専用車両検知器です。
車両を検知した時だけ充電装置を作動させることで省エネを実現します。
検知器は充電器内に設置し、コイルは駐車位置に1回電線を這わせて使用します。
      
 
応用例へ戻る

ホーム